ゆぁほうむ榛原について

What's 豊生会?

このシンボルマークは、私たちが常に求めている「生きる歓びと希望」のもとになる生命の息吹を感じさせる「森」をイメージしてデザインしています。
大地から芽吹く三つの双葉は「生命」「安心」「未来」を表しています。
それぞれの双葉は「医療・福祉」と社会の求められるべき姿がバランスよく成り立っていく様子を表現し、私たちの仕事がそういった社会をつくっていけるようにという願いが込められています。

豊生会とは、この文字の通り「ゆたか」に「いきる」ことができる社会を創造すべく平成4年に森下 豊が診療所を開業させることからスタートしました。 診療所を皮切りに、福祉分野での老人福祉施設、介護老人保健施設も開園に至り、地域に貢献できる医療・福祉体制を整えています。

平成4年
森下内科医院開業
平成6年
医療法人 豊生会設立 医療法人 豊生会 森下内科医院改名
平成7年

社会福祉法人 豊生会設立

特別養護老人ホーム ゆぁほうむ榛原開園

老人短期入所施設 ゆぁほうむ榛原開業

平成8年

老人デイサービスセンター ゆぁほうむ榛原開業

ケアハウス ゆぁほうむ榛原開園

在宅介護支援センター ゆぁほうむ榛原開業

平成8年
医療法人 豊生会 加藤クリニック開業
平成12年

社会福祉法人 豊生会 ホームヘルパーステーション開業

社会福祉法人 豊生会 居宅介護支援事業所開業

平成14年

医療法人 豊生会 介護老人保健施設 でぃあほうむ吉野開園

医療法人 豊生会 デイケアセンター開業

医療法人 豊生会 むらかみクリニック開業